富士産業株式会社

一酸化炭素中毒って?

一酸化炭素中毒とは、一酸化炭素(CO)が、血中のヘモグロビンと強く結びつくことにより、酸素の運搬が行われなくなることで生じる中毒のことです。COは無色・無臭で感知しにくい気体ですが、その毒性は強力なため注意が必要です。

co.jpgCO濃度別の症状

0.02% 2~3時間で前頭部に軽度の頭痛
0.04% 1~2時間で全頭痛・吐き気、2.5~3.5時間で後頭痛
0.08% 45分間で頭痛・めまい・吐き気・けいれん、2時間で失神
0.16% 20分間で頭痛・めまい・吐き気、2時間で死亡
0.32% 5~10分間で頭痛・めまい、30分で死亡
0.64% 1~2分間で頭痛・めまい、15~30分で死亡
1.28% 1~3分間で死亡

q_co.gif軽い中毒症状は風邪に似ています。ガスをご使用中に頭痛、吐き気、気分が悪いなどの症状を感じたら、ただちにガス機器の使用をお止めください。とくに古いものやリコール対象の製品など、調子の悪い機器を無理に使うとCO発生の原因となります。

一酸化炭素中毒を防ぐためには?

LPガスの燃焼には大量の空気が必要です。換気が十分に行われないと、酸素不足や排気ガスが室内に充満して不完全燃焼となり、 CO中毒を起こす危険性があります。

CO中毒を防ぐために

q_oteire.gifガス器具の清掃をこまめに行ってください。ガスコンロは、ガスの噴出し口が目詰まりを起こしていないか確認をおこなってください(作業の際には安全のために、ガスの元栓を閉めて下さい)。

q_kanki.gifガス器具を使用するときは、換気扇を回したり、ときどき窓を開けるなどして、十分な換気を行ってください(屋外設置給湯器は除く)。

q_kinshi.gif小型湯沸器をお風呂代わりに使ったり、シャワーとして使用することは絶対におやめ下さい

q_kakunin.gif風呂がまや大型湯沸器には、必ず換気口と排気設備を設置して下さい。排気筒がへこみやサビなどで変形していたり、穴が開いた状態での使用は絶対におやめください。

q_tsumari.gif排気口に鳥が巣をつくったり異物がつまったりしていないか、こまめに点検して下さい。また、排気筒がはずれていないか、こまめに点検して下さい。

ガスをご使用中、少しでも異常を感じるようでしたら、すぐ最寄りの営業所にご連絡ください(休日・夜間は緊急センターにつながります)。原因を調べにおうかがいいたします。